FC2ブログ

あじゃ!あじゃ!

ARTICLE PAGE

2019.11 ソウル☆オーファンズ

泣けると噂の演劇「オーファンズ」。

大学路歩いてると高確率でオーファンズのトートバッグ持ってる人と出会います。

bag.jpg

キムジョングさんが出演する作品観に行くととくに多い気が。
今シーズンはジョングさん出てませんが。

最初は全然興味持ってなかったけど、グッズがあまりにもかわいくて。

bag3.jpg

md.jpg

md2.jpg

md3.jpg

センス良すぎ~

ただそれだけで気になって、あらすじ読んだらおもしろそうだし、ってことで観ました。

ちなみに韓国の公演はチケットなくても開演前と終演後にグッズだけ買うのOK。
私は何度かチャンスあったけど行くの忘れてたし観劇した日はグッズ全部売り切れてた…

韓国人のお友達がオーファンズ好きで何度も見てるので、
マニアカードの特典使って安くチケット買ってくれました♡

オーファンズ19 (2)

見やすい席取ってくれたし、間に休憩あるからトイレ行ってね!1階席は1番下の階だよ!
カーテンコールは撮影OKだから写真撮るんだよ!っていっぱい教えてくれた
なんで韓国の人はこんな世話焼きでご飯おごりたがる人ばっかりなん笑
好き

オーファンズ19 (1)

 孤児の兄弟がマフィアのボスと出会って、
奇妙な共同生活を送る中で生じる葛藤と成長のお話で、
登場人物3人とも男なんですが、
この日は女性キャストが演じてました。

オーファンズ19 (3)

ハロルド:チョン・ギョンスン
トリート:チェ・ユハ
フィリップ:チェ・スジン

衝動的で暴力的な兄・トリートは盗みをはたらいて生計を立てており、
自分の生きがいである弟・フィリップがどこにも行かず外の世界も知らず純粋に生きるように、
外に出るとアレルギーで頬が腫れて舌も垂れて息できなくて死ぬって言い聞かせ、家に閉じ込めているのです。

少し自閉症?のあるフィリップは兄の言うことを信じ、外に一歩も出ず、
テレビを見たり家の中を飛び回ったりクローゼットに隠れたりして過ごしています。
兄が作るマヨネーズたっぷりのツナサンド?が一番の大好物。

この設定だけでもう泣ける。

フィリップは本当は外の世界に興味深々で、
家にある本や新聞の単語に線を引いてこっそり勉強しているのでした。
新聞に引かれた線を見て「お前がやったのか?」と怒るトリート。
文字なんて知らないととぼけたり、泥棒が入ってきたように偽装したり、
兄に従うしかないフィリップが本能的に嘘をつき、兄から逃れようとするフィリップ・・・

そんな弟にイラ立つトリート…
弟を愛して守りたいだけなのに、自分をコントロールできず苦しむ姿がつらい。

ある日、トリートがお金になると思って酔ったおじさんを拉致して家に連れてきます。
シカゴのギャングスタ―、ハロルド。
ハロルドは2人のことをしきりに「エンボリ(ものごい)キッズ」と呼び、
彼らを知ってるかのように振る舞うのですが、
一体なにもの??これ最後まで分からなかった(笑)

トリートはハロルドを縄でしばっておいて、盗みに出かけますが、
帰ってきたときにはなぜか家で自由にしている
ところが逃げはしない。
フィリップはだんだんハロルドに懐いて、
トリートもハロルドに従い、
ハロルドは2人に服や豪華な食事、なんでも与えます。

生活が一変し、変わっていく弟に不安を覚えるトリート。
マヨネーズなんて見向きもしないもの。
ハロルドにもらった地図を持って嬉しそうにするフィリップを見て
地図を取り上げて破ってしまうトリート。
フィリップは大泣きしながら拾い集めます。
ここだいぶ辛い。

フィリップにはもう自分は必要ないんだって、思うわけでしょ。トリート。
じゃあなんのために生きるのかってなるじゃん
今までの自分なんやったんやって

ほんとは誰よりも寂しくて弱くて脆いけど
弟のために気を張って生きてきたトリートを、優しくなぐさめてくれたのが、ハロルド。

決して弱いところを見せなかったトリートが泣き崩れるシーンがもうダメ。
もっと前からアカンかったけど。お母さんのコートとかさ、涙を誘うアイテムよくない><

だけどハロルドは、、、
ここは言えない。笑
というか私もよくわかってないので。
(分かってるフリしてここまで書いたけど最初から2割ほどしか理解できてません)

最後はフィリップの方がお兄ちゃんに見える。
それくらい、フィリップの心は激しく変化し、成長しているのです。
もちろんトリートも。
よくわかってないのにめちゃくちゃ泣けた。

3人とも演技すんごい良かった!トリート役のユハさん宝塚の男役トップスターみたいに
めっちゃかっこいい!でも男っぽくしようとしてる感じはなくてとても自然。
フィリップ役のスジンさんは可愛い役でしか見たことなかったので、
こんな難しい繊細な男の子の役もできるとは驚きです。
ハロルド役のギョンスンさんも貫禄とあたたかさがあってめっちゃ良かった!!

正直めちゃくちゃ疲れるけど機会があればまた観たいなと思う作品でした。
舞台セットも凝ってたけど、
服がかけられた屋根裏部屋?とか
壁に刺さった包丁の意味わかってないし(笑)


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply