FC2ブログ

あじゃ!あじゃ!

ARTICLE PAGE

2017.11 ソウル☆エアポートベイビー①

1711エア (8)

エアポートベイビー観てきました!
チェ・ジェリムさんが見てみたくて。

日本人のブログでこれについて詳しく書かれた記事がなくて
公式のあらすじしか分からず困っていましたが、
観劇10日前に公演まるごと生中継してくれたのでしっかり予習できました!

赤ん坊の頃、アメリカに養子に出されたジョシュが大人になって
生まれ故郷である韓国で本当の家族を探す物語。

なのでジョシュは最初は英語しか話せない設定で、英語と簡単な韓国語で展開されるから
結構聞き取れてだいたい把握できました!後半は方言がまったくわからないけど。

よくわからなかった部分は韓国人のブログに頼る!
韓国語でネタバレ『 스포일러 スポイrロ(スポイラー) 』
略して스포(スポ)って言うのでNAVERとかDaumで検索して出てきた記事を
翻訳アプリにかけつつ調べました。


会場は大学路 ドリームアートセンター

1711エア (10)

間違えて裏の道行ったらどっから入るん??ってなって隣のビルに素知らぬ顔で入って
通り抜けて正面に出ました(笑)
地下に下りたらロビーが空港みたいでめちゃくちゃかわいかった!!

1711エア (5)

1711エア (4)

1711エア (6)

客席の入口は搭乗口。

1711エア (7)

舞台もオシャレ~

1711エア (3)

チケットは当日券で。
ジョシュのお誕生日(11/17)記念で45%OFFでした!ラッキー!

1711エア (11)

ちなみに観劇日(11/19)は私のお誕生日で 自分も祝われてるみたい♡

この日のキャストは、

1711エア (9)

ジョシュ:チェ・ジェリム
ディリア:カン・ユンソク
叔父さん:ファン・ソンヒョン
お母さん:シン・グムスク
ジュンス:ホン・ソンム
クリス:キム・ギョンフン
シャスター:チョン・ジェファン

生中継のときと同じキャストで見れて嬉しい♪
みんな最高やったな。

歌もストーリーもすごく良くて、切ない話なんだけどクスッと笑えるとこ多くて
めっちゃくちゃ気に入りました!超オススメ!
初演時のプレスコールの映像とともにどんな内容か紹介したいと思います



飛行機の映像、今回のは頭上を飛んできて臨場感たっぷりでワクワクしました!

最初のナンバーでどういう経緯で韓国に来たのかを歌ってますね。
子どものとき、赤ちゃんは空港で産まれると思ってて、お母さんとお父さんが空港で待ってたら
おくるみに包まれた赤ちゃんが配られて連れて帰るって考えてたジョシュ。(すげーファンタジーw)
だからエアポートベイビーなんですね~

毎日鏡を見ては、髪や肌の色、目の大きさ、鼻の高さがみんなと違う、なぜだろう?
疑問を抱くジョシュに、マイケルが「お前はチャンケ(中国人を差別的に言う言葉)だから」と。
なんちゅうガキやマイケル!
「僕は中国から来たの?」と両親に聞くと、あなたは韓国から来たのよ、と。
なんでアメリカに?とまた疑問を抱くジョシュにマイケルは
「お前の母さんが捨てたんだよ、ゴミみたいに」
こら!!マイケル!!いるよね、こうゆう口悪いつ。でも気にしないジョシュ(笑)
彼は母親を恨んだりはしてません。優しい養父母に育てられてとってもいい子!
ただほんとの家族がどんな人か、自分がどこで生まれたのか、なぜ養子に出されたのか、
ひたすら気になって、なんとか探し出した母親の名前と住所。
そしてついに生まれた国にやってきたのでした。

しかし、、、
再開発で家はなくなっており、今どこに住んでいるのかわからないとボランティアの女性に告げられます。
母親に会わずに帰れないので英語教師として働きながら探すことに。



このコミカルな曲がおもしろい!
韓国語だとFの発音がPになるので、PとFは全然違うよって歌。
ジェリムさん英語の発音キレイすぎて笑っちゃうww

そしてそのあと韓国語の学校で同じメロディに乗せて歌うのが카と까は全然違うよって歌。
どっちも なんだけど까の方が が入る感じで強く発音します。
私もたぶん使い分けれてないと思う

キンパばっかり食べてアメリカン料理が恋しくなったジョシュは、
先生に教えてもらった梨泰院(外国人が多く住むエリア)へ――。



梨泰院で偶然立ち寄ったゲイバー“ディリーデリー”で優しいオカマのディリアに出会います。
家族に理解されずに家を出たディリアたちにとっては、
家族を見つけたいというジョシュが不思議。。。でも協力してくれるのです。
ディリアの提案で人探しをするテレビ番組に出ることに!

養子だと言うとかわいそうにと涙する韓国人が理解できないジョシュは
番組に出ることに抵抗があったけど、
結局自分の韓国名(キム・スンス)と家族に会いたい想いをカメラの前で伝えました。
このときに謎の儀式の場面があって最初なにか分からなかったけど、
ユダヤ人は13歳で成人式みたいなのを行うんですね。(養父母がユダヤ系)
インタビュー中にその儀式のことや、捨てられたんだよと言われたこと、
自分は白人でも黒人でもなければ一体!?と思い悩んだ日々、
養父母にとても愛されて育ったこと、いろんなこと思い出して混乱する場面で
私も見事に混乱しました(笑)

ディリーデリーで、母親に会えたら言いたいことを練習しながらテレビ局からの連絡を待ちます。
けど電話は鳴らない。そんな中ジョシュがふと見つけたある男性の写真。
昔ディリアと一緒に梨泰院に住んでたボーイフレンドでした。
ベトナム戦争に行ったきり連絡がないまま40年...
探さずあきらめてるディリア...。

いくら待っても連絡が来なくて苛立つジョシュは、
ビザが切れる~!奇跡は起きないのか!?か!っか!!と言ってるうちに
の発音を習得しました。ウケる


長いので一旦切りまーす
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply