お金の話。

2017.05.26.Fri.12:04
やらしい話ではなく、どのようにお金を持っていったかと、現地で銀行口座開設した話です。
もう1年経つのでだいぶ記憶が薄れてきてますが。

出発前に準備したこと。
日本で2万円分だけオーストラリアドルに両替。
銀行は手数料高いので金券ショップで替えました。
AUSドル紙幣こんなんです。



そしてワーホリ協会さんオススメのキャッシュパスポートを利用しました。
キャッシュパスポートとは!



です!笑
アカウント登録して好きな通貨にチャージするだけ。
私は最初に30万円分チャージしておきました。
ATMでチャージできるので家族に頼むもよし、ネットバンキングからチャージするもよし。



スペアカードもあるので失くしたりATMにカード吸い取られても大丈夫。
現地で使うときはATMでお金下ろすか、決済手段として(デビッドカードみたいな)も使えます。
海外のATM使うの怖いしめんどくさいので買い物はだいたいカード決済してました。

日本のATMはお金下ろすとき、まずお金出てきて、そのあとカード出てくるじゃないですか。
でもオーストラリアのATMは先にカード出てきて、お金出てくるのめっちゃくちゃ遅いんです。
しかも音で知らせてくれたりしない。
一度、お金下ろして出てこなくて、ボタン押し間違えたかな?キャンセルなっちゃったんかな?と思って後ろ並んでたし一旦その場離れたんですが、
履歴見たら引き出したことになってて、えー!ってなった!
もしかしてATMに取られたのか、遅れて出てきて後ろの人が取ったのか、、、不安になってキャッシュパスポートの相談窓口に電話したら、
「ちゃんと戻ってますよ」と言われて安心。
出てこなかったり取り忘れでATMに戻ったお金は自動的に口座(カード)に戻るらしい。
まぁそんなこともあるので、お金には十分気をつけなきゃ。利用履歴こまめにチェックするのも大事ですよ。笑




そして銀行口座について。
オーストラリアで大手の銀行は、NAB、ANZ、WBC(それぞれなんの略かは知らない笑)と、コモンウェルス。
私はワーホリ協会さんオススメのコモンウェルス。
インターネットでの仮開設の仕方も教えてくれたのでとりあえず仮開設して利用支店を指定して、
現地でその支店に行って本開設します。
仮開設完了メールとパスポート、住所(キャッシュカードが届く)、電話番号、そしてデポジット20ドルが必須。
英語わからなくて翻訳アプリ使いながらひとりで頑張りました。なんとかなるもんですね。
後日カードが送られてきました。



デビットカード機能付きです。
オーストラリアの銀行は通帳がないので、残高はネットで確認しないといけません。
便利なアプリもあります。

そして口座維持費が必要。
最初の6ヶ月は無料とかそんなんだったような?
あと月2000ドル以上?入れてたら免除とか?
うろ覚え。。。
私は2ヶ月一度も使わないままでした(笑)
銀行行って口座閉じる時間なかったのでとりあえず開設時入れた20ドル引き出して空っぽにした状態で帰国。
維持費引き落とすお金もないので放置してたら自然消滅します(笑)
ちなみにNABは口座維持費が無料で、金利も悪くないのでNABを使う人の方が多いらしいですよ。
(ネット調べ)
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する