郡上八幡

2017.08.31.Thu.15:49
青春18きっぷで郡上八幡へ行ってきました。
久しぶりの国内日帰りひとり旅です♡

朝5時54分大阪発の電車に乗り、
米原、大垣、岐阜と3回乗り換えてJR美濃太田駅に到着。

美濃太田で長良川鉄道に乗り換えます。
1日郡上八幡クーポンがお得です♪
美濃太田~郡上八幡間が乗り降り自由で、郡上八幡博覧館の入館券、郡上八幡城の入城券が着いて3,000円。(ちょっと前まで2,720円でしたが)

タイミング良く「ゆらーり眺めて清流列車1号」に乗れました!
景色のいいところは徐行してくれます。



清流にとても癒される。





11時18分 郡上八幡駅到着



7~9月は郡上おどりで盛り上がるようです^^



やなか水のこみち



涼を感じますが、実際はものすごーく暑くて汗止まりませんでした(笑)



こちらは吉田川。
ほんとに素敵な風景ですよね。



お腹すいたので、老舗の吉田屋 美濃錦さんでおいしいうなぎを。



うな丼 肝吸い付き 2,600円

表面サクっと、中ふわっと、皮はパリッと。
めーっちゃ美味しい!!!
やっぱ、高いやつはおいしいんですね。

郡上鮎のお刺身もいただきました。



なんとも涼しげな一品。
歯ごたえがあっておいしかったです( ^ω^ )

郡上八幡博覧館で郡上おどりの実演を見たり、お土産買ったり。
で、郡上八幡城に向かいました。



像の後ろに小さく天守が見えてます。

ここから上まで登るのが本当に大変!
暑すぎる!夏に山城行くもんじゃないですよねー



↑この角度かっこいい!



模擬天守ですが、日本最古の木造のお城なのです。
なので、床がすっごい軋む。歩くたびギィギィ言って、階段はとても怖かったです。
天守からの眺めは、まぁ普通でした(笑)

いがわこみち



鯉が泳いでる



古い町並みもすてき。



川遊びいいな~



5時間ほど滞在して、
長良川鉄道でみなみ子宝温泉駅に移動。



電車降りたらすぐ温泉
降車の際に車掌さんから降車証明書をもらってそれを提示すると200円で入浴できるのです!(通常おとな600円)

たくさん歩いたので汗を流してサッパリ、足の疲れも和らぎました。

そして行きと同じように電車を乗り継いで大阪へ。
遠いけど1日で十分楽しめましたー!!
関連記事
スポンサーサイト

2017.5 ソウル☆まとめ

2017.08.09.Wed.10:52
まとめなんてやったことない気がするけど(笑)
しょうもないけどまぁ見てやってください。

去年の5月と同じく、1泊2日でソウル滞在24時間の弾丸でした。

10時前に仁川着、空港のコンビニでプリペイドWi-Fiを購入し、空港鉄道でソウルへ。



明洞でCD購入、大使館前で両替



歩いて鍾路3街のホテルへ
チェックイン後、近くでランチ





建大入口で買い物&カフェ



建大入口駅にEXOいました。
カイ



スホ



セフン





三成に移動
ミュージカル「スリルミー」観劇



せっかくなのでCOEXにも。







オンニと合流して東大門でサムギョプサル



マートやネイルモールで買い物



22時半頃ホテルへ戻る
そして気付く。スマホの充電ケーブル持ってきたけどプラグを忘れたことに…

部屋を見渡し、思いつきました。
テレビの裏のUSBポートに挿せば充電できるかも!と。
結果、できました◎
でもめっちゃ遅いし、テレビつけっぱじゃないと給電されない。
知らなかった~~


2日目は朝8時半にチェックアウト



金浦空港のロッテシネマで映画「馬車に乗ってゴレゴレ」



その後ロッテモールで1時間ほど買い物。
ロッテマートと10×10でお土産買う!と決めてたものの広くてなかなかたどり着けず(笑)
常に早歩きでした。



最後に駅の自販機でLINEキャラクターのT-moneyカード買いました。
複数持ってたら初韓国の人と一緒に行ってもすぐ電車乗れるから^^



最近よく見かけてかわいいなぁと思ってたのだけど、
写真より実物ほんとにかわいい!
仁川空港、金浦空港どちらでも買えます。



そして15時の便で帰国。
やはり2日間じゃ全然物足りないな~~><




次の旅行の予定は、8月中に郡上八幡。
韓国へは11月の私のお誕生日のときに2泊3日で行く予定♡
その前に一度行けたらいいな~
去年は見れなかった演劇「地球を守れ」がどうしても見たい!

関連記事

2017.5 ソウル☆韓国の映画館

2017.08.07.Mon.21:21
韓国で映画館といえば、ロッテシネマかCGV、そしてメガボックスですかね。

上映スケジュールは各映画館のサイトで確認できますが、ハングルが読めない人は難しいですね~
CGVはEnglish選択できますが。





「馬車に乗ってゴレゴレ」はロッテシネマ限定公開だったので、ロッテシネマのサイトでスケジュールを確認しようとしたものの、
スケジュール出るのが2,3日前とギリギリ&日本から繋がりにくいので、韓国着いてから確認して予定組みました。

建大入口で見たかったけど、ちょうどいい時間がなく、金浦のロッテモール内にあるシネマで観ることに。

ロッテモールは金浦空港駅から直結なのですが、朝9時すぎはまだオープンしてないので従業員しか通れないみたいで、地上に上がって外の入口から入りました。

入ってすぐにチケットカウンターがありましたが閉鎖されており、フードやドリンクを買うカウンターでチケットも買えるっぽいです。



私は券売機で買ってみました!



<카드전용>はカード専用



<카드/현금>はカード、現金どちらも可



では購入手順~
(動画をスクショしたのでピント合ってないですがお許しください&実際に購入したときのではありません)



まずは画面をタッチ!(English選択できますよ)

ちなみに映ってるのは君と100回目の恋の予告。坂口健太郎です^^



画面左の티켓구매を選択



観たい映画の時間を選択



枚数を選択
성인:成人 청소년:青少年

확인(確認)を押して次へ



15歳未満のお客様は保護者同伴で観てくださいねーって注意書き。

再び확인を押します



ここで座席選択
押すと赤に変わります。



다음(次)を押して進みます



タイトル、時間、枚数、合計金額を確認してください。

そして決済方法を選択



私はカードでお支払い



右側のカードリーダーにクレジットカードを挿入。



カードを抜くと決済完了です。
出てこない場合は投入口にあるボタンを押せばいいそう。

その下からチケットが出てきます!

現金の場合は、チケットが出てくるところの下に現金投入口があるのでそちらへ。



5万ウォン札は使えないのでご注意ください。

実際に購入したチケットがこれ!



日付の下に表記されてるのが上映スクリーンと席番です。
あとは中に入るだけ♪



ビックリしたのが、検札がなかったこと。
時間的にスタッフがいなかったのか分からないけど、チケットチェックされることなく座席に着きました。
もしやチケット買わなくても入れる??笑



4Dも上映するスクリーンだからか?
すごい豪華な椅子で広々してて座り心地よかったです。
韓国人はほとんどの人が上映時刻を過ぎてから、予告中にぞろぞろと入るようですね。コリアンタイムかな。

ちなみに私が観たのは朝の9:25の回。
早朝割引でなんと6,000ウォン(約600円)でした!!
めっちゃ安くないですか!?安いですよね!!
昼間でも1000円以下で観れますからね~すごーい。
こんなに安かったら、韓国語わからないけど好きな人を大画面で観てみよう!って気軽に思えますよね( ^ω^ )

関連記事

2017.5 ソウル☆映画版ゴレゴレ

2017.08.07.Mon.15:29
韓国で初めて、映画鑑賞してみました!
観たのは、「馬車に乗ってゴレゴレ



ミュージカルと映画同時進行で制作されてて、ミュージカルは過去2度上演、映画は昨年なんとか映画祭に出品されたのですが、
やっと一般公開されました!(すでに上映終了してます)
ゴレゴレは大声で騒ぐ様子、ワイワイとかキャーキャーとかの意味です。

ミュージカル版は観たことないのですが、好きな俳優さんがたくさん出てて気になってた作品なので、
タイミング良く映画版見れてうれしい♡

内容は、高校時代バンド仲間だったヨンミン、ミヌ、ホビン、ビョンテが大人になって再び集まって、夢だった音楽フェスティバルに参加するために木浦からチャラ島まで歩いて旅するっていう、
別になんてことないストーリー。

音楽がとても良くって、楽しいんですよ♪

予告がこちら


ボーカル・ミヌ役のハン・チサンさんかっこよくないですか?めっちゃ好きなんですよね。



冒頭でミヌの結婚式の場面があるんですが、
誓いのキスをするときにね、唇が触れる寸前に「サランへ」って囁く甘々チサンさんが素敵すぎてクラクラしました
歌声もステキやし、リーダーとして冷静にメンバーをまとめるとこほんとすてき!
素敵しか言ってない(笑)



ギター・ヨンミン役のキム・シニさん。
マーダーバラッドで好きになりました。
シニさんはゴレゴレの音楽を担当してるモンニというバンドのボーカルで歌お上手です。
しかしヨンミンは元恋人を失ったショックで声も失った、という設定なのでほぼ口を開きません。
でも表情で会話できてるんですよね~笑顔が優しすぎて、何回も(あぁ、ヨンミン♡)ってなりました。
そんな彼が、同行してた女性プロデューサーといい感じになって、病気で倒れたりなんかして、なんやあって←、突然声を発するんですよね。
小競り合いしてるメンバーたちに向かってサラッと、「おい、行くぞ」みたいな。
そのときには(ヨンミン!!)ってなりましたね。

そのあと、キャンプファイヤー的な場面で、
手帳に細かく予定を書いてる真面目で几帳面なミヌに向かって「こんなのいらねぇだろ」つって手帳取り上げて燃やすとこまじでかっこよかったし、「そうだな…」って涙を浮かべながらこれまでの自分を反省するミヌにもらい泣き。
ミュージカルではなかなか見れないこまかい表情の変化がアップで見れるのが映画の良きところ!



ドラム・ホビン役のチョ・ハンソンさん。
彼は映画俳優でミュージカルには出てません。
ソウルで俳優やってて、いまいちパッとしないけどお調子者でよく問題を起こすホビン。
でもなんかいいヤツ。憎めないヤツ。
最初の登場がベッドシーン(やらしくない)やったけど、あのシーンは必要なのか?まぁのちにスキャンダルになるんだけど、ベッドシーンじゃなくてもよかったのではと思っている(笑)
とにかく背が高くてイケメンなハンソンさん、白Tが似合いすぎてる。(雑な紹介でごめんなさいw)



ベース担当でホビンの弟、ビョンテ役のキム・ジェボムさん。
ミュージカルではホビン役だったのですが、
絶対ビョンテの方が合ってる!!(ミュージカル見てないけど)
みんなにいい顔してうまくまとまるように振る舞う弟キャラが可愛くて可愛くて。いい八方美人ですね。
「ヒョン(兄さん)!」ってちょこちょことついて回るマンネ(末っ子)なジェボムさんですが、実年齢はヒョンなんですね!

4人の年齢を調べてビックリしました!
チサンさん 82年生まれ
シニさん 77年生まれ
ハンソン 81年生まれ
ジェボムさん 79年生まれ
チサンさんが1番年下だなんて思わなかったです!笑
シニさん40歳にもビックリ!

あと、驚いたのが、ミュージカルでビョンテ役だったパク・ハングンさんがカメオ出演していたこと。
とある村で4人が声をかけた高校生がハングンさんでした。
ヘッドホンをしてフードをかぶって、とても無愛想で老けた高校生だなと思っていたら(笑)
ビョンテに「君!大人と話すときは……」と一喝されて渋々フードとヘッドホンを外してやっと気付きました。
4人に向かって「おじさんたち、一番国道(バンド名)でしょ?」というハングンさんも81年生まれのおじさんです(笑)
そして自分もバンドやってる、と言って一番国道の曲を披露してました。



高校生らしからぬ歌声。うますぎてワロタw
あ、このときのバンドメンバーはモンニなんですかね??


結局フェスティバルには参加できなかったけど、
ゴレゴレして終わって楽しかったでーす(^o^)




映画のチケットの買い方はこちらの記事で。
関連記事

2017.5 ソウル☆グルメ

2017.08.01.Tue.09:36
ソウル到着後すぐのランチに選んだのはサムゲタン♡

地元で人気らしいチャンスサムゲタン。
サムゲタンといえば鶏1羽丸々入ってますが、
ここはハーフサイズのパン(半)ゲタンというメニューがあるのです!
場所は鍾路3街駅5番出口すぐ。



ジュース屋さんの隣の入口から2階に上がります。
13時頃に行きましたが地元民でとても賑わってました。

キムチは自分で切って取り分けるスタイル。



にんにくキムチと食前酒?も出てきました。



お酒は一滴も飲めませぬ。
夜にお友達と会う予定あったのににんにく食べちゃったよね。おいしいからね。

そして注文したパンゲタン!



グツグツ言うて出てきました~おいしそう♡♡



中にはちゃんともち米たっぷり、高麗人参も。
鶏肉はお箸でほろほろと崩れます。
スープはあっさりやけど鶏の旨味がしっかり。
とっても美味しいですー!
テーブルにある塩コショウつけてもおいしいですよ。



日本ではサムゲタン食べたことあるけど、韓国で食べるのは実は初めてでした。
半分でもお腹いっぱいなりました~




夜ご飯は同じくひとりで旅行中のお友達と合流して東大門のキムサムボへ。
絶品チゲと釜飯ごはんが有名らしいですが、
サムギョプサルをいただきましたー。



わーい肉ー
まいう~~
ここのキムチおいしい♡マッシュルームもうれし^^
テンジャンチゲとケランチムもついてきたよ。



釜飯も注文~♡



粒がしっかりしてておいしいふっくらごはん!

また行きたいな




前回の旅行でトッポッキとオデンを買ったホテル近くの屋台に立ち寄ったらアジョシと仲良くなっちゃって。笑



トッポッキもらいました♡タダやでタダ~
ちょうどいい夜食できた!
食べきれなかったので翌日の朝食にも。


私の韓国ごはんこれだけ。笑
時間なくてランチ食べれず帰国。さみし。
今回は超王道グルメばっかりでした。
ま、たまにはいいかな。笑
関連記事