2015.10 岡山 のれんの町並み②

2015.10.28.Wed.20:47
まだ見せたいのれんがたくさんあります!

表具、民芸品、古美術を扱ってるお店

勝山15 (28)

コマもかわいい。最近の子供たちはこま遊びってするのかな?

ぼたん。

勝山15 (23)

うめ。

勝山15 (39)

これお気に入り↓

勝山15 (5)

かわいい^^ 郵便局ではないらしい。

おしゃれそうなカフェにものれん

勝山15 (25)

風でめくれ上がったのか、通りやすいようにめくってるのか・・・

勝山15 (22)

元に戻したい衝動にかられる・・

勝山15 (35)

猫がいそうな通り。

勝山15 (6)

階段の上にはお寺がありました。

さんかく▽ののれんはなんでしょう?

勝山15 (34)

正解は理容店。櫛からイメージしたそうな。なるほど!

こちらの波紋のようなのれんは、

勝山15 (29)

魚屋を営んでいたお家のもので、魚が跳ねたあとのイメージ。きれいなグラデーションだ!

こっちもまたモダンでいいですよね!

勝山15 (26)

軽やかな感じがこの建物と調和してるとゆうか、、全体のバランスがすごく好き。

お茶屋さんののれんも、建物とまわりの壺とかもろもろ込みでお気に入り。

勝山15 (21)

ほかにも個性的なんありー、

勝山15 (31)

勝山15 (32)

勝山15 (30)

また私好みなのれん発見!

勝山15 (37)

見たまんま、自転車屋さんです。

車ののれんも超お気に入りー☆

勝山15 (8)

かわいいかわいいかわいい!!!

乗ってるのは、、、

勝山15 (40)

イノシシやらシカやら。

勝山15 (41)

これは「おにのすみか」というカフェのもの。
店主さんのおじいさんが描いた鬼の絵が店名の由来。
NHKの番組に出てきたけど、店主さんはこの鬼に似てるらしい。
とても優しそうなおじさんやったけど。

勝山15 (42)

まためくれてるけど、豆かわいいな。豆。

撮ってきたのはこのくらいですが、全部で80枚90枚あるそう。
毎年架け替えてるとこもあるみたいなので、また数年後見に行こうかな♪

勝山編おわり。
関連記事
スポンサーサイト

2015.10 岡山 のれんの町並み①

2015.10.26.Mon.13:35
NHK「にっぽん紀行」を見て、
勝山町並み保存地区ではのれんで町おこししていると知って興味を持ちました。
母には「のれん見るために6時間もかけて行くん?」と小バカにされたけど、
歩くだけであんなに楽しい町はないと思う!行く価値あり!!

勝山15 (9)

こんなきれいな町並みで、商店にも普通のお家にもオリジナルののれんが掲げてあるのです。

最初に見つけたのはガラス店ののれん

勝山15 (10)

あ、すいません。のれんより下の動物たちが気になって(笑)
全部ご主人の手作りだそうで、
キリンさんは紙でできてるんだって!

勝山15 (11)

めっちゃ上手!

空き缶で作ったくるくる回るやつw

勝山15 (12)

お隣の酒屋さん

勝山15 (13)

かわいい!!

向かいはなに屋さん?

勝山15 (14)

いろいろ格言が書かれたのれんとひょうたん。

勝山15 (2)

あかりのギャラリー

勝山15 (4)

こことっても素敵!

こちらは新聞販売店。

勝山15 (3)

カラフルな野菜がかわいすぎるー!!こんなポップなのれんもあるんだ~
なぜ野菜なのかと思ったら、元は種や苗を扱ってる店らしい。

勝山15 (15)

勝山15 (33)

なにをイメージしたデザインなのか予想してみてください。
(私はわからなかったw)

勝山15 (17)

勝山15 (16)

これは夕焼けですね。

一風変わったのれんも。

勝山15 (27)

教会にものれん!

勝山15 (18)

かわいいトマト!

勝山15 (20)

明るく元気な店のイメージに合わせてトマトのデザインにしたそうな。

そういえば、この町の人たちはみんな明るく気さくな人ばかりでした。
すれ違ったら「こんにちは~」て挨拶してくれて、観光客を快く迎えてくれる感じ。
良い町です。

勝山15 (19)

いつ来ても岡山の空はきれいな青。

勝山15 (43)



まだまだつづく。
関連記事

2015.10 岡山

2015.10.26.Mon.12:29
今年もこの切符を使って6度目の岡山へ

15岡山 (4)

今回の最初の目的地は真庭市勝山。ちょっと遠いし電車の本数少ないところなので、
大阪から始発乗って鈍行で6時間もかかりました(笑)
調べたところ、岡山駅まで新幹線使っても、高速バス使っても着時間変わらない(笑)
一人やし退屈ではあったけど、乗り換え6回あったし、ほぼ寝てたしそんなに長く感じなかった!

朝はかなり冷え込んでて、JR上郡駅まで行くと霧がかかってました。

15岡山 (5)

ここで智頭急行に乗り換えます。

15岡山 (6)

智頭線はJRじゃないので、乗車券を買わないといけません。

15岡山 (8)

券売機はないので窓口で購入。駅員さんに「 さよう まで。」と言ってしまったけど、
正しくは「 さよ 」。
でも、作用駅は「さよ」やけど、作用町は1955年の合併時に「さよ」から「さよう」に変更されたらしい。
だから間違ってはない。

15岡山 (7)

初めて見たときは驚いたワンマン列車にももう慣れました。
このとき乗客は私以外みんな地元の高校生で、なんだか怖かった…

佐用に到着!

15岡山 (9)

へ~星がキレイなのか。たしかひまわり畑も有名?いつか行ってみたい。

ここから再びJR。姫新線に乗って津山で乗り換えて、中国勝山駅到着。

15岡山 (1)

岡山在住の友達と合流して散策開始♪

駅からすぐのウッドストリート。

15岡山 (2)

なぜに檜なのか。木材の町なのかな?

15岡山 (3)

この檜によって看板が隠れてるお店があったけど、、これでいいのか?

この通りを抜けると、町並み保存地区があります。

すてきな町並みは次の記事にて
関連記事